PDF をダウンロード


イベントのテーマ

私たちの住んでいる地球の環境。私たち自身の体、健康面においても、さまざまな問題を抱え、それが増え続けている。

何がそうさせているのか?

原因は私たちの意識に、心にあるんだということを、気がついてもらいたいのです。

今の現状が私たちの作り出している結果なんだということを!

そして、解決方法はここにあります。

自分自身の気付きとともに、さらなる意識の向上をさせていく上で、ビーワンやトリニティーは、大きな助けになっていくでしょう!

そのために「伝える」「実践する」ことをしようというイベントにしていこうと思っています。

プログラムは、以下のようになっています。

プログラム1.
船橋康貴氏
一般社団法人ハニーファーム
代表理事

「みつばちと地球とわたし」
〜ミツバチが教えてくれる〜

地球環境の現状として、蜂が減っているのはなぜか?蜂がいなくなるとどうなるのか?私たちにできることは何か?自分たちの意識の問題提起を、お話しいただけたらと思っています。

環境活動家。1960年名古屋市生まれ。中京大学文学部心理学科卒。経済産業省産業構造審議会専門委員、省エネルギー普及指導員、愛知県地球温暖化防止活動推進員を歴任。2012年一般社団法人ハニーファームを設立。以降、世界中で激減しているミツバチを守るために、自然を愛し、環境のプロとして、ミツバチを使った「ハチ育」や町おこしなどを行なっています。現在「一枚のステッカーがすべての命を幸せにする」ことにひらめき、全国、海外にて活動中。

プログラム2.
平田雅彦医師
平田医院 院長
日本大腸肛門病学会肛門領域指導医

「病気と良き心」
〜想いの力〜

環境だけでなく自分たち自身にも思いによって病気などの影響を受けたり、その思いによっては病気が消えたりすることがある。
ビーワン・トリニティーはそれを見せてくれ、気づかせてくれるような感じの事を、お話しいただけたらと思ってます。

「手術をしないで治す」を信条とする日本を代表する肛門科専門医。世界のスーパードクター100人にも選出される名医である平田先生が、医院を休みにしてまで皆様にお伝えしたいとお越しくださいます。医学の現状と「意識と病気」の関係のお話は、ビーワンやトリニティーの体験などを通して、医師の立場からの大切な気づきを教えてくれています。

プログラム3.
桐島吉德社長
株式会社アクアプロジェクト
代表取締役社長

「意識の具現化」
〜宇宙の法則〜

そして、その意識や思いの具現化がどのようなメカニズムになっているのか?なぜ、自分たちの意識が今の現状である結果を生み出しているのか?そして、そのための、高次元の愛の意識がビーワンやトリニティーには記憶されていて、それに触れる事で、自分の意識を高める手伝いをしてくれるんだけれども、最終的には自分で実践していくしかないんだという事をお話しいただけたらと思ってます。

保険会社、塾講師を経て1996年10月、日本のサイババと呼ばれた知花敏彦氏に師事し、宇宙の真理を学ぶべく清里に移住。その後(株)環境保全研究所の全国販社だった清里の(株)インフィニットクリエイションに入社しビーワンの発売当初からビーワンの販売に関わることとなる。2002年11月、福岡県糸島市に、(株)アクアプロジェクトを設立し、現在、ビーワン、トリニティを通じて、真理を伝えることで、地球を救う、人類を救うことを目的として活動中。

プログラム4.
名越万名美様
Amis

「宇宙からのメッセージ」
〜あなたは光そのもの〜

自分たちの中にある光の魂の事、「愛と調和」を望んでいるという事。
ビーワン・トリニティーを使うことで、その意識や心のバイブレーションを上げやすくすることができるんだけれども、それをどのようにして実践していけばいいのかということ、実際に光のワークをしていただくなど、お話しいただけたらと思ってます。

数年前、突如彼女の前に宇宙人が現れ、不思議な体験とともに、地球を救って欲しいと重要なメッセージを受けました。岡山のビーワンサロンのGAIA宮島さんとのご縁から西銘会長と対談。そこで、大切な自分の役割を受け入れることになります。地球を救うため、私たちが心身の浄化と成長をする上で「私たちは光そのもの」だと気づく事を教えてくれ、かなめとなる「愛と調和」の貴重なメッセージを伝えてくれています。

プログラム5.
西銘生義会長
株式会社環境保全研究所
代表取締役会長

「道にある」
〜心身の浄化と成長〜

そもそも、なぜビーワンやトリニティーの高次元商品が与えられたのか、そして、西銘会長がどんな思いで、この商品の販売を広げようとしているのか。
物質と経済世界の3次元で、私たち人類の1人でも多くの方達に手渡し、それが地球環境の浄化という結果をだすことで、気づきと実感とともに、心身の浄化と成長にもつながっていくということなど、お話ししていただけたらと思ってます。

経営の神様 松下幸之助 氏 の PHP研究所にて経営哲学の自然の法則を学ぶ。知花敏彦氏との出会いで、人知を超えた宇宙の法則を自の体験で実感し真理の探究を始める。自らの役割に気づき1989年に山梨県に移住し、1990年に(株)環境保全研究所 及び (株)宇宙環境保全センターを設立。地球規模の環境浄化と人類救済のためのビーワンやトリニティーなどの商品の普及と啓蒙活動を続け、常に私たちに「道」を示し導き続けています。

プログラム6.
嘉味田佳晃氏
MARSO

「みんな幸せになれる」
〜Happy変身プログラム〜

懇親会では、病気の体験談を通して、それを実践し、結果を出してきている嘉味田くんに話してもらおうと考えてます。

潰瘍性大腸炎を患い、医師に20歳まで生きる事ができないかもと言われ、苦しむなか、ビーワンとの出会いによって劇的な変化の実体験をしました。大きな気づきと意識変化によって具現化し続けている、ミラクルな体験談をお話しいただきます。

プログラム7.
イーリス

懇親会で、沖縄の兼次氏の書いた詩に、沖縄のアーティスト日出克様が曲をつけてくれた「ビーワン黒潮トリニティー」を含め、CMに採用された曲他、数曲を歌ってくださいます。

※ 光恵さんが語学留学のため今回は恵子さんだけの出演になります。

サイン入りCD「ビーワン黒潮トリニティー」を全員にプレゼント!

石垣島出身 恵子・光恵 姉妹によるコーラスユニット。2010年〜ma-yunとして全国各地で音楽活動後、2012年〜石垣島でIRIS(イーリス)として活動を再開する。2017年2月、初のオリジナル曲と八重山民謡アレンジ曲を収録したアルバム「虹鳥〜kotori〜」をリリース。那覇市ぶんかテンブス館・石垣市舟蔵の里にて発売記念LIVE開催。現在、八重山アーティストによって結成されたBAGADA BANDにも参加。その他多数アーティストのコーラスにも参加し、活動の場を広げている。 IRIS(イーリス)とはギリシャ神話に登場する虹の女神。【Ishigaki Island, Ryukyu】の頭文字の意味合いを含ませて、石垣島,琉球から虹の橋を架けて夢や希望の歌をお届けしたいという想いを込めて名付ける。